カラオケ・ミックス練習曲

アルバトロス(オリジナル曲)

こんな記事

今回は、私がオーディション合格をして作っていただいたオリジナル曲を公開したいと思います。

作詞には、自分で挑戦してみました。作詞は初体験でしたが、自分なりの想いを曲に込めながら、私の人生観を大切に描きました

いずれ、カラオケでも歌えるようにしたいと思っています。皆さんがこの曲を歌ってくれるようになったら、とても嬉しいですね(笑)

アルバトロス(オリジナル曲)

私のオリジナル曲「アルバトロス」。曲は、オーディション経由で作曲家の先生に作っていただきました。歌詞は、自作です。

オケ音源

以下からご確認いただけます。本当はBPMを15%くらい上げたかったのですが、私には技術が無いので、ひとまずこのまま公開します。


歌詞

作っていただいた上記の曲に対して、自分で歌詞を当てました。タイトルは、アルバトロス。アルバトロスとは、アホウドリの英語名です。

曲のガイドと歌詞が合わないことがありますが、歌詞のリズムを優先し、音を詰めたり、足したり、早口で歌う事で補う想定です。

【アルバトロス】

 

風抜ける崖の上 心しまい込んで

何もかも染める闇 今、飛び込むんだ

 

号令で駆け出した 花は踏み散らして

目隠しの定めなら 胸も痛まないさ

 

いいだろ これで 風に乗って 高く 飛べるから

 

雲隠れの月 忘れた方がいいや

こぼれた雫 白の黒

代わりに素敵な 宝石詰め込んで

あの名に別れを

 

優し気な笑み交わし 足場崩しあって

虚しさに群がって 今日も生き残った

 

月明り待ち望む 心嗤う様な

俯きの作法だけ モノになったようだ

 

いいのさ これは 仕方ないさ

高く 飛べるんだろう?

 

鉛色の空 慣れ行くのが成果?

追い風の中 汗もなく

羽ばたき無くして 飛び往くのが正か?

闇夜の瞬き

 

導きの旅路で 作り上げた嘘

ツギハギを愛せぬ 心が叫んだ

 

まともであるフリ やめるときは今

あの名を叫べ 我こそは

愚かと呼ばれる 姿が本当なんだ

あの日の青さが 今なら描けるか

 

本曲に関する全ての権利は、作詞者に帰属します。

さいごに

この曲は、私にとって冒険の始まりです。詳しい作詞意図は書きませんが、私が社会で働きながら感じてきた想いを込めた歌だという事は間違いありません。

まだ、自分で作曲することは出来ないのですが、この曲を皮切りにどんどん自分でも挑戦していきたいです!皆さんも、音楽ライフを楽しんでいきましょう

いずれ、カラオケにもこの曲を入れたいと思っています。その時が来たら、またご紹介します!

熱気バサラのように熱く生きたい!
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。草野マサムネさんのようなボーカルを目指してボイトレに励みつつ、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。日ハム、エンゼルス、ACミランを中心として、幅広くスポーツが好きです!ツイッターは、スポーツ観戦の話が中心です!
\ Follow me /
error: Content is protected !!