カラオケ・ミックス練習曲

【ミックス練習曲】スピッツと共に、不死身の喉を作ろう

こんなコーナー

カラオケで歌うことでミックスボイスの練習を続けている筆者が、練習に良いと感じた楽曲を個人的な難易度評価付きでご紹介。

今日の一曲は、スピッツの「不死身のビーナス」です。前回記事では、「天使」をご紹介しましたが、今回は「ビーナス」です。

喚声点付近音の多用、音の跳躍、高音のロングトーンと連発など難易度を高める要素をフルスペックで備えたスパルタ曲。貴方は、気まぐれ女神に認めてもらえるか、ぜひお試しください!

「不死身のビーナス」について

難易度判定

では、「不死身のビーナス」の難易度判定から始めましょう。今回の個人的難易度は、「A-」としました。

低音から高音までそれなりに広い音域処理を求められますが、一部分を除いて声の使い分けははっきりしているので、頻繁な声の切り替えは必要ありません

1. 速度
2. 音程処理3. ロングトーン4. 難易度(C~S)
テンポ早口度音域最高音回数
不死身のビーナスやや早い広め高め普通A-

リリース情報

1996年に発売されたスピッツの第5作アルバム「空の飛び方」に収録されている楽曲です。タイトルからも明らかですが、スピッツの大ヒット曲「空も飛べるはず」が収録されているアルバムでもあります。

カラオケ歌唱

DAM、JOY共に選曲可能です。普通のカラオケなら問題なく選曲可能ですね。

おススメする理由

それでは、私がこの曲を練習曲としておススメする理由を説明していきましょう。

音程跳躍の練習

メロが始まって数秒で、いきなり音程ジャンプの箇所があります。低い地声から始まり、いきなりmid2Gmid2FhiAへとジャンプし、また地声へと戻ります。

このメロディーが、曲内で合計4回登場します。ロングトーンなどはないため、出来る限り力まず、サラッと滑らかに出せるように練習しましょう。

裏声にリリースしながらも、低音から線で繋がりながら出す感覚を大事にすると声に地声感が残ります。この感覚について詳しくは、「別記事:エレベーター感覚」をご覧ください。

サビ前で難関が待つ

基本的には地声で処理ができるメロが続きますが、サビ前のメロは完全にミックス音域です。貴方の「声帯フォーム」の力が、不死身の女神に通用するかお試しください!

mid2Fを主軸としながら、mid2GhiAも使用し、最高音はhiA#です。なお、背中の部分もmid2Cであり、私はここから既にミックスへと切り替えています。

サビ前のmid2Gはロングトーンです。ここで力を使い果たすと、サビでの女神の所業に耐えられないので、あくまでミックスボイスでサラリと出しましょう

短いサビも、女神の試練

スピッツらしい捻った歌詞が魅力のサビも、完全にミックス音域です。最低音はmid2Cで、mid2Fmid2GhiAを使用します。

なお、サビ終わりのフレーズではmid2C~2Fを連発するため、喚声点処理の能力が試されます。女神からの、辛めのプレゼントだと言えるでしょう。

なお、ラスサビではhiA連発の変則メロディーが追加されます。まさに、スパルタ女神ここにあり、です。

とにかく、カッコいい!

完全に私見ですが、この曲を歌うときはノリノリで歌うことが出来ます!

この曲は、ライブ演奏が特にカッコいいので、歌うときはテンポを少し上げて歌いましょう。また、一番のポイントは「歌詞を変える」という事です。

歌詞にある「〇〇の街」の部分を、そのライブが行われている地名に変えて歌うのが定番です。例えば、東京の街とか、鹿児島の街、とかですね。ぜひ、お試しください!

余談ですが、ライブ演奏ではラスサビで一度演奏が止まり、草野さんのアカペラのような形になります。その後の盛り上がりも素晴らしいので、ぜひこのバージョンのカラオケも作ってほしい物です(笑)

 

さいごに

スピッツの素晴らしい楽曲「不死身のビーナス」をご紹介しました。「不死身のビーナス」は、favorite songsのコーナーにも登場する可能性があるほど、好きな曲です。

それほど好きな曲なので、この曲は練習初期から歌ってきました。低めのミックス域を多用するのでやや難しめですが、最近は少しずつ安定してきました。

気まぐれ女神の往復ビンタにめげず、この曲を歌ってミックス練習しませんか?

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /
error: Content is protected !!