カラオケ・ミックス練習曲

【ミックス練習曲】mid2G#を連発するスピッツの「紫色の曲」で練習しよう

こんなコーナー

カラオケで歌うことでミックスボイスの練習を続けている筆者が、練習に良いと感じた楽曲を個人的な難易度評価付きでご紹介。

今日の一曲は、2021年にリリースされたスピッツの「紫の夜を越えて」です。favorite songsのコーナーでも紹介しましたので、初めてのダブル紹介となります。

簡単な楽曲ではありませんが、挑戦しがいのある部分が多くあります。貴方も、「紫の夜を越えて」でミックス練習しませんか?

「紫の夜を越えて」について

難易度判定

さて、「紫の夜を越えて」の難易度判定です。今回の個人的難易度は、「A-」です。

1. 速度
2. 音程処理3. ロングトーン4. 難易度(C~S)
テンポ早口度音域最高音回数
紫の夜を越えて普通広めやや高い多めA-

リリース情報

2021年に発売されたシングル曲で、TBS系列の報道番組「NEWS23」のエンディングテーマとしても使われており、Youtubeでも公式PVが公開されています。

カラオケ歌唱

2021年4月10日時点で、JOYSOUNDのみ選曲可能のようです。初動対応は、いつもJOYの方が早いので、いつも通りですね。

ただし、本曲はTV番組とのタイアップ曲でもあるので、おそらく4月中にはDAMでも選曲可能になるでしょう。

おススメする理由

私が「紫の夜を越えて」を練習曲としておススメする理由をお伝えします。

テンポがゆったり目

この曲はテンポがゆったり目であるため、素早い「声帯フォーム」の切り替えを求められません。また、音程的にも跳躍が少ないため、この部分はミックス域、ここは地声域と言ったような形で「声帯フォーム」を使い分けることが可能です。

メロの部分から、mid2Dなどやや高めの音を使用しますが、そこは地声を張り上げるのではなく、ミックスへ切り替えましょう

声が細くなりすぎないように、声帯をしっかりと鳴らすイメージを持ちながら喉を広く使う事も重要です。

サビが高すぎない

サビはミックス音域が基本となります。サビの出だしは次のような感じです。

【スピッツ 紫の夜を越えて より引用 (※スラッシュは筆者による追加)

/ 紫るを越てこう いくつものかり の/粒

私は、スラッシュ内をミックス音域として処理しています。最高音は、mid2G#です。最低音はmid2Cですが、少しでも力みを感じるならばミックスへリリースしましょう。

mid2Cからの跳躍音として、mid2Fのプチ・ロングトーンが求められる「」の部分で、息を吹き上げすぎないように注意しましょう。

Cメロで技量を試せる

2番のサビから流れるように続けられるCメロは、この曲のハイライトの一つです。なお、以下の部分の最低音は、mid2C#です。

【スピッツ 紫の夜を越えて より引用】

袖をはば あの惑星に 

最低音が高めですから、全域をミックスで処理しましょう。主軸は、mid2Gmid2G#。また、最後のmid2G#の「け」はhiA#のロングトーンへと移行します。

「け」のロングトーンの前には、ブレスポイントはありません。声を軽やかに出し、息を無駄にしない発声を心がけましょう。

大サビが良いハードル

曲を締めくくるラスサビでも、挑戦しがいのあるフレーズがあります。

【スピッツ 紫の夜を越えて より引用】

潤みめた 目を開いて むらさき色 夜を越えて

通常のサビの後に、この大サビが追加される形です。音域も高めですし、各フレーズの最後はロングトーンです。ミックスボイスを使わないと歌い切れないでしょう。

「あ」のロングトーンでは、母音が広がりすぎない様に「お」の口をイメージしながら歌うようにすると、安定しやすくなります。

さいごに

2021年3月にリリースされたスピッツの楽曲、「紫の夜を越えて」を、ボイトレ的な観点からご紹介しました。

現在、スピッツのアルバムツアーは中断中ですが、再開後のライブでは、「猫ちぐら」やこの曲をライブで聴けるのでしょうね。なかなか、羨ましい・・・。

スピッツの素晴らしい楽曲を歌いながら、一緒に紫の時代を越えていきましょう!

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /
error: Content is protected !!