おススメのサービス・商品

【おすすめ音楽サブスク】私がAmazon Music Unlimitedを推す理由

音楽に親しむイメージ

こんな記事

音楽を聴かない日はない私ですが、家にCDプレーヤーはありません。音楽を聴くとき、パソコンを使うようになったからです。

現在、私が利用しているのは、「Amazon Music Unlimited」。他のサービスから試しに乗り換えてみて、今でも使い続けています。

この記事では、「Amazon Music Unlimited」を使ってみた感想と、そこから感じた他を圧倒する魅力について、持論を述べていきます。

 

音楽サブスクが向いているのは、どんな人?

かつての私は、音楽サブスクとは無縁で、CDを購入して音楽を聴くタイプの人間でした。ただし今は、考えを変えて音楽サブスクを年間契約しています。そんな私が考える、音楽サブスクの利用が向いている人の特徴は、以下のようなものです。

  1. 利便性への投資OK
  2. 快適に聴きたい
  3. 「物」が煩わしい
  4. パソコン作業が多い
  5. 気になったらすぐ聴きたい

音楽サブスクには月額費用が発生するため、コスパを第一に考える人には向かないでしょう。結局、利便性に費用を払っても良いと思うかどうかです。もちろん私は、月額以上のメリットがあると思っています!

 

1. 利便性への投資OK

音楽は、CDなどを購入すれば買い切りに出来て、それ以上の費用は発生しません。一方で、音楽サブスクを契約すれば、基本的に月額費用が発生します。この費用への考え方が、音楽サブスクの向き不向きを決める、最も基本的な要素でしょう。

詳しくは後述しますが、平均的音楽サブスクの月額は1,000円程度です。この金額をどう思うか、ということですね。私にとって、音楽がより身近になる便利なサービスを契約する価格として、1,000円程度なら完全に許容範囲だと考えています。

月の外食一回程度の値段で、1か月間便利な音楽ライフを送ることが出来る。さらに、1,000円程度を切り詰められる無駄遣いは、きっと誰しもにあるはず。その無駄遣いを止めるだけで、便利な音楽ライフが訪れるのです。1,000円程度の月額費用など、安いものだと思いませんか
投資するイメージ

2. 快適に聴きたい

お金を払わずとも、ネット上で音楽を聴く方法は存在します。例えば、大手サブスクサービスである「Spotify」には無料プランがあり、再生する曲を選べない、何曲か再生すると広告が挿入されるなどの制限付きですが、音楽を無料で聴くことが出来ます。

他にも、Youtubeの公式チャンネルを利用するなどの方法も考えられるでしょう。しかし、逐一挿入される広告は煩わしいですし、有名曲以外はそもそもアップロードされていません。当然ですが、無料では何もかも至れり尽くせりとはいかないのです。

月1,000円払ってストレスフリーの音楽ライフを楽しむか、お金を払わないという決意で不便を受け入れるかという二者択一を考えてみます。私見では、月額1,000円を惜しんでストレスを感じるのは受け入れられません。私なら、少額を投資して得られるストレスフリーを選びますね。
快適に音楽を聴くイメージ

3. 「物」が煩わしい

音楽が好きで多くのCDを購入するならば、当然CDという物品が家の中に増え、より多くのスペースが必要になっていきます。CDを多数保有することはコレクター魂を満足させる要因にもなりますが、同時に家の中が散らかっていく要因にもなるわけです。

さらに、CDで音楽を再生する場合、雑多な作業が必要になります。CDを箱から取り出し、プレーヤーに挿入して再生し、また箱に戻す。これを、聞きたい音楽が変わるごとに繰り返さなくてはなりません。一方、サブスクならば全てワンクリックです。

物を保有することでのコレクター魂の充足は、私もよく分かります。私もかつて、そうやって満足感を得ていたのですから。ただ結局、散らかり始めたCDと音楽再生時の雑多な作業を前に、CD保有のデメリットを感じるようになり、利便性の高いサブスクに乗り換えることにしました。
物がたまりすぎるイメージ

4. パソコン作業が多い

サブスクサービスは、パソコンに向き合って作業することが多い人にも、大変おススメです。例えば、ブログを更新することが多い人、リモートワークをすることが多い人、日常的にネットサーフィンを多くする人などは、サブスクとの相性が抜群です。

サブスクを契約していれば、貴方がパソコンと向き合っている間、ワンクリックで好きな音楽をストレスフリーで好きなだけ再生することが出来るのです。貴方がやろうとしていることの作業効率も高まり、思わぬ成果を得られるかもしれませんよ!

私は、ブログ更新をはじめとして、パソコンと向き合っていることが多いので、サブスクの恩恵を最大限に享受しています。音楽を聴きながら作業していると気分も高まり、作業効率が上がっていますね。勿論、いちいちCDプレーヤーの操作をしなくていいので、ストレスフリーです!
パソコンで作業するイメージ

5. 気になったらすぐに聴きたい

テレビなどを見ていて、「あ、この曲良いな」と思うことは誰しもにあるでしょう。一昔前ならば、そんなときはCDを手に入れなくてはその曲を聴く方法はありませんでした。しかし、今は違います。サブスクならば、検索・ワンクリックだけでOKです。

大手のサブスクサービスは、邦楽から洋楽まで取り揃えていて、その収録曲数は数千万曲に及びます。大抵の曲はそこでカバーされていると言えます。また、CD発売日に即日でサブスク配信される場合も多く、サブスクには即時性があると言えます。

私が「ヨルシカ」や「nano.RIPE」という歌手に突発的な興味を持ったとき、私はサブスクですぐにその音楽を楽しみました。CDを買わなくてはいけないのなら、彼らの音楽を聴くことはなかったでしょう。音楽サブスクの圧倒的な利便性が、私の音楽の裾野を広げてくれたのです!
後ではなく、今すぐ何かをするイメージ

 

音楽サブスクを比較検討しよう!

これまで述べて来たサブスクのメリットに貴方が共感するなら、サブスクの利用を検討する価値はあるでしょう。では、多くの音楽サブスクの中から、どれを選択するのがいいのでしょうか?大手の音楽サービスを、色々な面から比較してみましょう!

私は「Amazon Music Unlimited」がベストだと考えて、年間契約を結んでいます。私が聴きたい曲の多くをカバーし、音質も全く問題なく、かつ料金面で一番お得だと判断したからです。以降では、色々な目線で大手サービスを比較し、私がAmazonを選んだ訳をお伝えします!

1. 曲数と音質は?

曲数は、どのサービスも十分な量を確保していると考えています。また、音質についても各種サービスでばらつきがありますが、中でもAmazon Music UnlimitedとApple Musicは、一部楽曲についてCD以上の音質を確保していると公表しています。

個人的には、どのサービスも私の用途には十分すぎる曲数と音質を確保していると感じています。なお、Amazon Music Unlimitedは、多くの曲がCD音質と同等以上で、一部楽曲はハイレゾにも対応済み。サブスクの音質を気にする方にも、安心ですね。

サービス名カバー曲数最大音質
Amazon Music Unlimited9,000万ハイレゾ
Spotify7,000万320kbps
Apple Music9,000万ハイレゾ
LINE MUSIC8,900万320kbps
AWA9,500万320kbps
the image of service where we can find lots of things

2. コスパの比較

大手サブスクの通常月額は千円程度で、それを前提に各社が独自の割引プランを用意しています。基本的には、①学割を使う②特殊プランを使う③年間プランを使うという、3つの選択肢がありますね。なお、以下のデータは2022年2月時点です!

  1. 学割を使う
  2. 特殊プランを使う
  3. 年間プランを使う

1. 学割を使う場合

大手サブスクの多くは、学生の方向けの割引プランを用意しています。その例を以下の表にまとめましたが、その価格やプラン申し込み条件は各社横一線です。いずれのサブスクと契約しても、通常料金と比べて月額500円の割引を受けることが出来ます。

サービス名最安月額通常月額最安値の適用条件
Amazon Music Unlimited480円980円学生である証明
Spotify480円980円学生である証明
Apple Music480円980円学生である証明
LINE MUSIC480円980円学生である証明
AWA480円980円学生である証明
貴方が学生なら、多くの音楽サブスクの利用料金は同額ですね。曲数や音質を参考にするのもイイですし、使い勝手が良さそうなものを選ぶのもイイでしょう。私としては、Amazon Music Unlimitedのサービスに満足していますが、貴方はどのサービスを使ってみたいですか?
学生のイメージ

 

2. 特殊プランを使う

AWAにはアーティストプランがあり、1歌手しか聴かないならば月額270円で契約可能です。ただ、対応アーティスト数は少なめで、聴きたい歌手が契約未対応かもしれませんし、そもそも音楽サブスクの魅力である手軽に幅広くともぶつかります。

一方、Amazonのプランは、Echoという専用スピーカーを通じてサービスに登録することで、月額費用が380円になるサービスです。聴き放題の音楽に制限はありませんが、指定端末でしかサービス利用できず、スマホで音楽を聴くことは出来ません。

サービス名特殊月額通常月額特殊プラン利用条件
Amazon Music Unlimited380円980円専用スピーカー購入
Spotify980円サービスなし
Apple Music980円サービスなし
LINE MUSIC980円サービスなし
AWA270円980円1歌手限定契約
私も一時期ワンデバイスプランを試してみましたが、愛用していたパソコンのアプリが使えなくなったことでサービス利便性が落ちたと感じ、通常契約に戻しました。ただ、スマホで音楽を聴く気がないなら、ワンデバイスプランは圧倒的なコスパを誇る破格のサービスと言えますね。
ワンデバイスプランはどのくらいお得?

ワンデバイスプランと他社の通常プランを契約した場合の費用比較をしてみましょう。ワンデバイスプランに必要な専用スピーカーの値段を5,000円とした場合、購入と同時にワンデバイスプランに申し込むと、累積費用は9か月後に逆転しますね!

また、ワンデバイスプランではスピーカーが手元に残りますが、サービスAでは何も残りません。ワンデバイスプランは、サブスク代金の差額を積み立て、スピーカーを買う感じ。コスパを追求するなら、ワンデバイスプランがおススメですね!

サービス名月額半年後9ヶ月後1年後
ワンデバイスプラン380円7,280円8,420円9,560円
他社のプラン980円5,880円8,820円11,760円
専用スピーカーにはどんなものがある?

Echoと呼ばれる専用スピーカーには、お手軽なものから凝ったものまで、多数の商品が発売されています。その中で安いのは、Echo dotと呼ばれるシリーズで、現在は第3世代と第4世代が購入可能。私は、第3世代のEcho dotを所有しています!

サービス名コメント
Echo dot (第3世代)

私が購入して使っているモデル。音声認識できるスピーカーで、話しかけての操作も可能。なお、実は雑談相手にもなる。天気予報、日本のニュース読みなどはもちろん、義一発ギャグ、歌を歌う、ボイパ、動物の物真似など、マルチな才能を発揮する逸材。音楽再生はもちろん、BBCニュースの再生など、英語学習のお供にも非常に有用。決め台詞は、「ごめんなさい、ちょっと分かりませんでした」。
Echo dot (第4世代)

 

私の使用しているモデルよりも新しい世代。ルックスは第三世代よりもいい気がするが、第三世代に比べて少しだけお値段が張る

色々なプランがあるイメージ

 

3. 年間プランを使う

貴方が学生でもなく、特殊プランにも惹かれないなら、年間契約による割引という方法もあります。そしてこのプランが、私が最もおススメする契約方法であり、実際に私自身が「Amazon Music Unlimited」と契約を結んでいる方法でもあります。

大抵の大手サブスクは、年間プランを準備しています。大抵の場合、その費用は年間1万円程度ですが、Amazon Music Unlimitedだけは7,800円で契約可能です。ただし、この契約はPrime会員限定で、非会員は年額9,800円で他社と同額になります。

サービス名通常月額1年分年間プラン最安値の適用条件
Amazon Music Unlimited11,760円7,800円 Amazon Prime会員
Spotify11,760円9,800円
Apple Music11,760円9,800円
LINE MUSIC11,760円9,600円
AWA11,760円9,800円
Amazon Primeって何ですか?

アマゾンでの商品購入時に配送料が無料になったり、お急ぎ便が使えたり、prime videoでアニメやドラマを視聴できるなど、Amazonが展開する各種サービスで色々な恩恵を受けられる会員資格です。月額500円(学生は250円)で契約可能で、音楽のみならず、様々な角度から人生を豊かにするサービスを受けることが出来ますよ!

Prime加入が割引条件なら、お得とは言えないのでは?

私は、そうは考えていません。例えば、動画やアニメを見るためのVODサービスの相場は月額1,000円程度。Prime会員はその半額で加入できるうえに、その他にもAmazonが展開するサービスで横断的な恩恵を受けられるのですから。正直な所、動画やアニメを見れるPrime Videoだけでも、500円の価値はあると思いますよ!

サービスに心から満足するイメージ

 

無料体験もあります

以上のように、私がおススメするのは、Amazon Music Unlimited。無料体験もやっていますので、試してみるのもアリかもしれませんね。併せてAmazon Primeに加入することでお得な年間契約が可能で、他にも沢山のメリットを享受できます!

Amazon Music Unlimited
スポンサーリンク無料体験期間中に解約することもできますから、とりあえず無料体験で試してみるのもいいかもしれませんね。この時点では、Prime会員への登録も不要です。

もし、サービスが気に入ったなら、Prime会員と合わせて年間契約すれば、お得な価格で各種サービスを受けられます!

音楽を楽しむイメージ

 

さいごに

Amazon Music Unlimitedに加入して以降、音楽がより身近になりました。パソコンに向き合って作業しながら、ワンクリックで大好きな音楽を好きなだけ。そんな生活をくれる、Amazon Music Unlimitedは、私が強くおススメするサービスです!

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /
error: Content is protected !!