カラオケ・ミックス練習曲

【練習曲も紹介】ミックス練習にスピッツの楽曲をおススメする理由

こんな記事

スピッツの楽曲を歌い続けることでミックスボイスを習得した私。

何故スピッツがミックスボイスの練習に適しているかを、スピッツの魅力を交えながら、ご紹介します。

また、練習にお勧めするスピッツの曲も紹介していきます。

スピッツで練習をおススメする理由

本人が素晴らしいお手本になるから

草野さんはミックスボイスの達人と言っていいでしょう。歌手の持つ「魅力」と「技量」はイコールではありませんが、草野さんの発声技術は、次のような点で素晴らしいです。

草野さんの発声の凄いところ

・滑らかに繋がった広い音域
・力みを感じさせない
・圧力と存在感を感じる
・裏声との切り替えもできる

どこまでも力みなく伸びるような声。そして、ライブに行けば分かりますが、その声には力強さもあります。そして、裏声との切り替えもスムースです。

ミックスボイスを練習する際に意識するべきポイントのほぼすべてをカバーする歌手。それが草野さんです。だからこそ、スピッツの楽曲をおススメするのです。

ミックスボイスに集中できるから

スピッツの最大の魅力の一つが、彼らはシンプルであるという事です。草野さんは実はビブラートもお上手ですが、私はあまりそこに注意を払ったことがありません。

平井堅さんが草野さんの歌唱を評していった言葉に「本当は、滅茶苦茶上手いのに、良い意味で歌のうまさを感じない」という物があります。ここそが、草野さんの神髄でしょう。「技量」ではなく、「声、歌の良さ」が前に出るのです。

そういう草野さんが歌う曲ですから、スピッツを歌うときは感情表現などにそれほど注意を払う必要がなく、ミックスボイスに集中できます。

余談になりますが、もし草野さんが抑揚をつけすぎて歌ったり、泣きの要素を入れてきたとしたら。私は、違和感を感じるでしょう(笑)

曲紹介したいから

勿論、このコーナーを始めたのは、「大好きなスピッツの曲を皆さんにも知ってほしい」という個人的な意図もあります。

普段はスピッツに縁がないような、若者にもぜひ聴いてほしい。特に、過去の私のように「スピッツ=優等生バンド」と思っている貴方に、スピッツの「ロックバンドとしての顔」も知ってもらえたら、と思っています。

それに、新しい曲を覚えて歌う事は、モチベーションの創出にもつながります。色々なスピッツの曲を紹介しながら、色々な方にスピッツの魅力に気づいてもらえたら嬉しいです。

練習曲の難易度を決める要素

練習をし始める前に、曲の難易度を決める要素を整理しましょう。

【曲の難易度を決める要素】
1. 喚声点と地声の行き来の量
2. 難しい母音(特に「あ」)のロングトーンの量
3. 曲のテンポ(ミックスでの音移動の速さ)
4. 必要音域の広さ
5. 音の跳躍の量

上に挙げた要素ごとに、その量が多いほど曲の難易度が上がると考えています。初心者の方は、スピッツの楽曲に限らず、これらの要素を考えながら練習曲を選択しましょう。

さいごに

好きな曲でボイトレをするというこのブログのコンセプトを、より具体的にしていくためのコーナーでした。他にも、多くの素晴らしい楽曲たちが控えていますので、どんどん更新していきたいと思っています。

スピッツでボイトレ。貴方もぜひ、一緒にやっていきませんか?

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /
error: Content is protected !!