発声の罠・注意点

【混ぜるな危険】「ミックスボイスは裏声と地声を混ぜて作る」の危険性

こんな記事

ミックス練習で、地声と裏声という二つの声そのものを混ぜるという試みは、推奨しません。私は、過去にこの方法で失敗しています。

私の考えでは、混ぜ合わせるべきは地声と裏声の機能です。地声のメリットと裏声のメリットを混ぜ合わせるとも言えます。

この記事では、ミックスボイスを習得する際に必要な考え方について、お伝えしていきます。

結論

混ぜるべきは、地声のメリットである音色の豊かさ裏声のメリットである発声の自由さであり、地声と裏声そのものではありません。

ミックスボイスが出来てくると、地声と裏声そのものを混ぜているに近い感覚を覚えますが、それはあくまで結果だと考えましょう。

声そのものは、混ぜない

私の経験も交えつつ、声そのものを混ぜる危険性について考えていきましょう。

私の失敗例

私は、声そのものを混ぜようとしていましたが、成果は出ませんでした。地声と裏声という全く違う声を混ぜるために何をすれば良いのか分からず、とにかく喚声点を目立たせずに超えていくことだけを考えました。

【私の失敗例】
・裏声に繋がる様、地声も閉鎖を緩める
・喚声点付近では、息を多めに吐き、声帯閉鎖をさらに緩める
・裏声は、息を多く吐くことで輪郭を作る

失敗例の振り返り

先述の通り、この方法は、喚声点をぼやかして乗り切るという方法でした。結果、声帯の閉鎖も緩くなり、声からは迫力が失われてしまいました

「バラードでしかまともに使えない声」は本質的に何かが間違っている。そう考え、この練習方針を変えることにしました。それは、正しい判断だったと思います。

息を多く吐いて声に輪郭を作ることで、迫力不足を補おうとしてはいけません。芯がない声に広がりを持たせても、健康的な響きを持った声に変えていくことは出来ません。

声では無く、「メリット」を混ぜよう

過去の失敗例を乗り越えた私がたどり着いた答えは、ミックスボイスで混ぜるべきは「それぞれの声のメリット」だ、という考えです。

それでは、地声と裏声のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?

地声、裏声の性質

地声と裏声が持つメリットとデメリットを整理してみました。地声も裏声も、それぞれ良い点があるのですが、それを打ち消すほどの大きなデメリットがあります。

メリットデメリット
地声豊かな音色を持つ喚声点より上で、苦しく詰まりやすい
裏声喚声点より上も楽に出せる声にパワーが不足している

理想的な声

しかし、もし地声と裏声のメリットだけを合わせた声が作れるとしたらどうでしょうか?その声は、豊かな音色で高音を楽に出せる声という事になります。

そして、この声こそが私たちが求めてやまないミックスボイスなのです。では、一体どうすればこの夢の様なミックスボイスを作ることが出来るのでしょうか?

「メリット」の混ぜ方

地声と裏声それぞれのメリットを混ぜるには、それぞれのメリットを生み出している機構を混ぜればよいと考えています。

特長を生み出す機構

先ほど整理した通り、地声のメリットは豊かな音色裏声のメリットは喚声点より上でもラクラク出せるという点です。これらのメリットを生み出している声帯機構を整理すると、以下のようになります。

特長特徴を生み出している機構
1豊かな音色を持つ(地声由来)声帯の閉鎖(息の声への効率的変換)
2喚声点より上も楽に出せる(裏声由来)声帯の伸展(声帯接触面の減少)

つまり、上記の二つの特長を生かすためには、声帯の閉鎖と伸展が必要となるという事になります。

機構を合わせたものが「声帯フォーム」

そして、それぞれの機構を組み合わせたものが、ミックスボイスのための「声帯フォーム」に他なりません。

声帯フォームの鍛え方

声帯フォームは、別記事でご紹介しているように二種類の閉鎖(基礎閉鎖・特殊閉鎖)と伸展で構成されています。それぞれの練習法などを簡単にまとめました。

「声帯フォーム」の要素練習方法鍛える対象参考URL
1. 声帯の基礎閉鎖基礎・ヘッドボイス横筋・側筋こちら
2. 声帯の特殊閉鎖応用・ヘッドボイス声帯交錯筋こちら
3. 声帯の伸展息漏れのある裏声輪状甲状筋こちら

閉鎖、伸展機能のいずれも、裏声発声の中で強化していきます。この意味でも、ミックスボイスの習熟には裏声の習熟が不可欠だと言えます。

さいごに

ミックスボイスにおいて、混ぜるべきは声のメリットであって、声そのものではありません。そして、声のメリットを混ぜるために、それぞれのメリットを支えている声帯機構を強化していく必要があります。

まとめ

・ミックスボイスでは、地声と裏声のメリットを混ぜる
・そのための発声土台が、「声帯フォーム」である
・閉鎖も伸展も、裏声の練習によって養う

声帯機構の安定化には時間が掛かることも決して忘れず、コツコツと練習に取り組んでいきましょう!

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /
error: Content is protected !!