スピッツのアルバム

【アルバム感想】スピッツの「とげまる」を全曲レビュー!

アルバム「とげまる」が持つイメージ
こんな記事

「とげまる」は、スピッツが2010年に発売した第13作目のオリジナルアルバム。私が初めて買ったスピッツのアルバムでもあります。

このアルバム抜きで、私がスピッツを深く知ることもなかったでしょう。そんな私の人生の充実度は今の半分もなかったかもしれません。

このページは、そんな「とげまる」の個別レビュー記事をまとめたページです。特におススメする曲も、何曲か紹介していきます!

スポンサーリンク

収録曲一覧

「とげまる」は、その名の通り、スピッツの「とげ」と「まる」を感じられる作品。ここでの「とげ」とはロック色の強い顔を、「まる」とはスピッツお得意の優しい顔を示しています。つまり「とげまる」は、スピッツの魅力だらけの超名盤なのです

曲名属性おススメ度
1ビギナーロックバラード
2探検隊変化球ロック
3シロクマ優しく温かい
4恋する凡人スピッツロック
5つぐみ優しく温かい
6新月夜闇&ミステリアス
7花の写真軽快ラブソング
8幻のドラゴンスピッツロック
9TRABANT闇夜ロック
10聞かせてよ優しく穏やか
11えにし最高傑作の一つ
12若葉ロックバラード
13どんどどん変化球ロック
14君は太陽スピッツロック
上表の曲タイトルをクリックすると、個別レビュー記事へジャンプします。大好物だらけのアルバムですが、一番好きなのは「えにし」。「えにし」の記事だけは、遥か昔に書いたものを、あえてリライトせずにそのまま載せました。「えにし」だけ、他と形式が違うのはそのためです!

さいごに

私とスピッツとを引き合わせてくれた、大切なアルバム「とげまる」。このアルバムを購入したのが、札幌駅前近くの家電量販店だったことも覚えています(笑)。このアルバムと出会ったことで、私の人生に最高の同伴者が加わってくれました!

スポンサーリンク

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!