スピッツのアルバム

【スピッツのアルバム】スピッツのアルバムレビューのまとめページ

多種多様なアルバムのイメージ

こんな記事

1991年にメジャーデビューを果たしてから多くの作品をリリースし、今なお素晴らしい音楽を届け続けているロックバンド・スピッツ。

30年以上に渡り、音楽界を盛り上げて来たスピッツ。その最前線に立つと形容すれば、スピッツ的には「勘弁してよ」なのかもしれませんが、スピッツ抜きで邦楽史を語ることも出来ないでしょう。

以降では、そんなスピッツが大好きな私による、アルバムレビュー記事をまとめてみました。一緒にスピッツの音楽を楽しみましょう!

スピッツのアルバム

以下に、スピッツがこれまでに発売した作品を並べてみます。なお、「花鳥風月」などの全収録曲をカバーする後継作があるものと、ベスト盤は除いています。沢山の作品をリリースしているスピッツですが、貴方はどの作品がお気に入りですか?

アルバム名概要発表年お気に入り度
オリジナルスピッツ第1作1991年
名前をつけてやる第2作1991年
惑星のかけら第3作1992年
Crispy!第4作1993年
空の飛び方第5作1994年
ハチミツ第6作1995年
インディゴ地平線第7作1996年
フェイクファー第8作1998年
ハヤブサ第9作2000年
三日月ロック第10作2002年
スーベニア第11作2005年
さざなみCD第12作2007年
とげまる第13作2010年
小さな生き物第14作2013年
醒めない第15作2016年
見っけ第16作2019年
ミニオーロラになれなかった人のために5曲のみ収録1992年
スペシャル色々衣B面曲など2004年
おるたなカバー曲&B面曲2012年
花鳥風月+インディーズ/B面曲など2021年
スピッツがリリースした沢山の作品、アルバムのイメージ

 

さいごに

長い活動の中で、常に進化を重ねているスピッツ。それぞれの時期にそれぞれの味がありますが、どのスピッツも魅力的ですね。王道を往くロック、繊細なバラード、はたまたヘンテコな曲。色々な曲を楽しみに、これからもスピッツを聴き続けます!

エンゼルス大好き
すけまろ
myself
スピッツが大好きで10年来のファン。このブログは、そんな私によるスピッツのファンブログです。カラオケ大好き、スピッツの楽曲フルレビューにも挑戦中。歌手オーディションに3回合格。漫画、アニメ、読書も好き。スポーツ観戦がライフワーク。最近はエンゼルスに夢中で、ツイッターでは応援ツイートを垂れ流しています(笑)。貴方も、「LTBU」しませんか?
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!